無料ホームページなら お店のミカタ - 

とんぼ鍼灸院 | 日記 | お腹を整える  (症例から)


とんぼ鍼灸院

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 0567-25-5810


とんぼ鍼灸院 日記

TOP > とんぼ鍼灸院 日記 > お腹を整える  (症例から)

お腹を整える  (症例から) (2020.06.15)

60歳代の女性です。
肩から背中、腰にかけて重だるくすっきりしない日が2週間ほど続いている。
天候のせいもあるだろうと我慢していたが思い切って来たという。

良導絡では胃、肝、腎経が興に出ている。
腰の動診や腹診でも胃部、肝部に硬結と圧痛がある。
いつもなら左F1F6,右F2F6で調整するのだが
今日はEAPでやってみることにした。

最初に脾兪、肝愈、腎愈に2~3ミリで3~5秒のEAPを軽くかけた。
腹部は上・中・下カンと梁門にこの順で同じようにEAPをする。
最初硬かったお腹が中カンあたりにEAPをする頃からゴロゴロと
なりだして、梁門までやってきたら驚くほど柔らかくなってしまった。
硬結も圧痛も取れた。
立ってもらって動診をすると肩こりが残るだけですっきりして
患者さんもびっくりでした。
肩こりは頸筋、肩、胸襟、腕をほぐすべく5分ほどの整体。
こちらもあっけなく改善した。
内臓の不調からくる不定愁訴であったと思う。

「いつもの刺絡はやらなくていいとは有り難い」と言っているが
これで効果が同じように持続するなら
術者にも患者さんにも優しくて時短にもなりそうで興味津々である。
変化についてよく調べておいてくださいと念を押して依頼した。
治療の根本は腹部の調整!
自分のこだわりであるが、また一つ面白い発見であった。


日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 アロマRoomロータス赤帽 ヒシヌマ運送フォトスタジオノザキルーナ施術院ペット用品販売&ホテル ゆうぼん