無料ホームページなら お店のミカタ - 

とんぼ鍼灸院 | 日記 | 天気病でしょうか?  (症例から)


とんぼ鍼灸院

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 0567-25-5810


とんぼ鍼灸院 日記

TOP > とんぼ鍼灸院 日記 > 天気病でしょうか?  (症例から)

天気病でしょうか?  (症例から) (2020.07.25)

20代半ばの女性です。
長雨で気分が滅入っているが、肩こり、だるさ、頭痛、めまい、立ちくらみ、むくみ、花粉症の後遺症・・・で調子が悪い。そんな天気病の症状ならとんぼ鍼灸院へと紹介されて来院。
特に肩こりがつらいので治療してほしいといわれる。
コロナでリモート勤務が始まり、PC に向かって最低4時間、スマホで3~4時間だという。
肩こりのほか目の疲れや頭重がある。

全良導絡を計るとH3H4H6の興、F3F4F5の抑にH5の抑。
本日の体調不良の訴えと異常良導絡が見事に一致している。
一番つらい肩こり(左>右)はH5,H6,H4の刺絡で一発で改善。
「うそでしょう!」とびっくりやら???やら。
左F3,F4の刺絡で腰を伸ばすことができて「背中がスッキリしました」
左H3の刺絡で「楽に呼吸ができます」
H5F5の刺絡をすると肩こり、呼吸、頭痛も見事に改善しました。
余った時間はお腹全体をくたくたに緩めて免疫力のアップを。
目窓付近の圧痛点を刺絡すると「目がスッキリ、楽に見えます!」でした。

前線が停滞して低気圧が群発するこんな気圧配置は副交感神経が異常亢進する症状が多く出てくる。何とも言えないだるさやめまい立ちくらみ、首から上がボーとしていてすっきりしない。むくみや痒み鼻水など余計に気分が滅入ってしまう。
汗ばむほどに少し体を動かして交感神経を高め(副交感神経を抑制)るだけでも変わってくる。
その場駆け足とか運動とかいうが、簡単にできるのはやはり散歩である。
外に出れば気分も変わるし、傘をさしてでも外を歩いてくることをお勧めする。
自分に合ったもので自分にできる運動をやってみよう。

日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 横浜訪問マッサージ 森鍼灸マッサージ院おさだ苑本店かわきた整骨院HIGHBALL BAR 新橋1923English Community House 英会話教室 永和校