無料ホームページなら お店のミカタ - 

とんぼ鍼灸院 | 日記 | 夏バテかも?  (症例から)


とんぼ鍼灸院

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 0567-25-5810


とんぼ鍼灸院 日記

TOP > とんぼ鍼灸院 日記 > 夏バテかも?  (症例から)

夏バテかも?  (症例から) (2020.08.25)

70代の女性です。
右の背中から腰に掛けて痛みます。
胃の調子が悪く舌が切れて痛みます。
とにかく怠く何をする気にもならない・・・
夏バテでしょうかと来院されました。

腰の回転で痛みが酷くなりますがほかの動作では顕著には出ません。
腹診では胃、肝、腎とお腹が硬くそれなりの圧痛点が出ています。
冷たいものを飲んでいるから胃が悪いでしょうか?といいます。
背中の痛いのと怠さを取ってくれとの御達しです。

腰の回転での痛みは、右のF2F6を2回刺絡するとあっさり改善です。
左側の腰の上が痛むようになったとか。
左のF3の刺絡で改善。

胃の圧痛はやや改善されたものの幅が広くなった様だといいます。
ほとんどやらないが舌を出してもらうと・・・
舌がピカピカ、中央が割れて全体がぽっちゃり、舌の両端が歯型ででこぼこ、
一部舌をかんだように赤くなっている。
今中先生の著書からいうと明らかに水分の取りすぎの胃のむくみか。

毎日TVで「熱中症にならないようにこまめに水分をとれ」というので
頑張って飲んでいます。
水分補給を一言でみんなにわかるような注意喚起は難しいな~と思いつつ
中医師今中先生の本の話をしながら、左F1F6の刺絡をしました。

水分補給の大合唱の中、70代後半の患者さんに「水分の取りすぎです」とは
ストレートには言えず、水の飲み方の指導で終わる。
舌の痛さやだるさも生活習慣を元に戻すことで改善されるでしょう。
食事、生活、運動などを見直してほしくて残りの時間はお話し会で終わりました。




日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 赤とんぼ鍼灸マッサージ整骨院旬菜創作料理 ひさご  創業80年株式会社とまと館えびすやクリーニングTen Color